ニキビが出来る仕組みを学ぼう

ニキビなんかにまけるな!仕組みを学ぼう

ニキビとは毛穴がホルモンと細菌と皮脂の相互作用により炎症を起こすことで出来るものです。
とくに皮脂の多く分泌される部位にできやすいです。
忙しくて睡眠不足や過剰なストレス、好きなものばかりの食生活の不摂生な生活により皮脂分泌が多くなることも原因のひとつです。
幅というものは夜の11時から午前2時の間に最も活発につくられるので、その時間帯に起きていると、改善されるものも改善されなくなってしまうので、まずそこから直していきましょう。
食事では緑黄食野菜や、青魚を中心とした食事に心がけてたまにはお肉も食べて、ストレスのないように楽しく食事をすることが大切です。
でもニキビというのは一時的な取り組みだけでは治せないやっかいなものですが日々の生活習慣を見直せば結果は必ずでるものです。

ニキビが出来たら早めに病院へ

それでも駄目なら、私は病院に通うことをおすすめします。
昔はニキビをよく潰していました。
潰したら治ると思っていたのです。
デコボコしているのが嫌で、フラットな状態にしたらその上からファンデーションを塗れば見えなくなる。
しかしニキビは悪化するばかりでした。
そんな生活をしていたので、治るものも治らない状態でした。
ニキビも出来ればニキビ跡もたくさんあったので、素顔になるのが本当に嫌でした。
お化粧をするにでもコンシーラーを使って基礎メイクをするのにかなりの時間を要していました。
しかし今では皮膚科でレーザーをあてて綺麗な肌になることが出来ました。
病院に行ってきちんとした処置をしていただいて今となっては本当に良かったと思います。
早く病院に行けば良かったと思いました。
後悔する前に、生活の改善、難しいなら病院に行ってみましょう。